ランチタイムで新規開拓

私の職場の周りには、至るところに飲食店が軒を連ねています。新規開拓には事欠かないのですが、制覇となると難しそうだなと感じる入社2年目の今日この頃です。
先日、繁忙期でばたばたしていて遅いランチタイムになってしまったのですが、その時に行ったお店がお気に入りになりそうな予感です。
同僚が「今日はリゾット的なものが食べたい」と言ったので、スマホで検索。そう遠くなかったので行ってみることに。
もう夕方で、おそらくディナーの準備くらいの時間だったのでしょうか。広くて素敵な店内でした。時間に余裕があったからか、店員さんがメニューについて詳しく教えてくれました。北海道にある有名な牧場から仕入れた素材で作ったデザートなんかもあるそうです。そしてなんとお目当のリゾットはお店のイチオシ。中でもチーズリゾットは来店するお客さんのほとんどが注文するそう。それを聞いた同僚の目が輝いていました。
待つこと十数分、現れたのはチーズの塊を持った店員さんでした。よくテレビで見かける、大きくて丸い塊。店員さんが持ってきたのはその半分なのですが、それでも20kgあるそう。そんなチーズの塊に、温かいミルクリゾットをのせて絡めていく…。まさにフォトジェニックで思わず写真を撮ってしまいました。チーズが絡んだリゾットにさらにチーズを盛って完成。チーズの他に具がないシンプルなものなのですが、それに反して味はすごく濃厚!リゾット侮りがたし、と思わず唸ってしまいます。近いうちにまた食べたいと思ってます。