パワースポットに出かけていつも思うこと

日頃の疲れをとるためにマッサージにも行くけれど、心の疲れまではとることが出来ません。そんな中、今気になっているのはパワースポット巡りです。恋愛とか金運とか願いを叶えてくれるというパワースポットは、なんだかとっても気になります。ただ行くだけでご利益があるのかなと思っていましたが、どうもそうではないらしいのです。パワースポットにも陰と陽の時間帯があるらしく、ご利益を最大限に受けたいのであれば早朝がおすすめとのことです。家を出る時間帯にも気を付けなければいけないのですね。
有名なパワースポットというと神社が多いように感じますが、ここでも気をつける点があります。神社と言えば鳥居がありますよね。この鳥居って、実は人の住む俗世と神様の住む神域の結界の役割があるのだそうです。いつも初詣の際には堂々と鳥居をくぐっていましたが、パワーを感じるためには、鳥居の前で一礼して頭を垂れてくぐることが大切ということです。神聖な場所では謙虚な心を忘れないようにという表れですね。
鳥居をくぐったら、手水舎で手を清めることも忘れてはいけません。柄杓を右手に持ち水を汲んで左手を清めます。次に左手に柄杓を持ち替えて右手を清めます。最後に右手に柄杓を持ち、左の手のひらに水を受け口をすすぎます。これが正式な作法だそうです。
パワースポットって、すごく話題になっているのであちこち訪れてみたいと思っていましたが、ちゃんと勉強してからにした方がよさそうです。