美白化粧品をひさしぶりに購入

まだ、そんな歳でもないし…とたかをくくっていたのですが、最近、鏡を見て顔のソバカスや一部のシミが気になり出しました。紫外線や強い日差しを防ぐための対策はそれなりにとっているつもりなのですが、既に出来てしまったものは、どうにかしなければなりません。
ちょうど今まで使っていた化粧水が終わるところだったので、思い切って美白化粧品系のラインに替えてみようかと思いました。色白の友達が使っているといってた化粧品を参考に、あれこれ情報収集に励みます。それにしても、調べてみると、いろいろあるものです。かえって迷ってしまいますね。
買い物などでも、お店に寄ると化粧品コーナーに吸い寄せられるように近づき、店員さんの説明を受けて試供品を頂いて使ってみたり、ネットの口コミを読めば、それも気になってしまう、という感じでなかなか商品を絞れません。そんな折りに、母がシミが薄くなったと喜んでいたのを思い出し、電話で聞いてみるとビタミンCのサプリがよかったというし、化粧品もビタミンC誘導体の入ったものにしなさいという話でした。
結局、色白美人の友達に相談して、同じ美白化粧品を使ってみることで落ち着き、早速取り寄せて一見落着です。いや、これから使ってみて、シミやソバカスに効果があってこそなのですが、妄想は勝手に膨らみます。透き通ったお肌になるかしら、少しは色白になるかなと、毎日のお肌のお手入れタイムがちょっと楽しみになったこの頃です。とはいえ、美白化粧品の効果が出るとしても、まだ先の話なのでした。