女子トークをしてきた

最近便利な言葉だなと思うことがあります。「女子会」です。一応、私も女子の端くれであるという認識があるので、友達同士で飲み会や食事会を行うときは「女子会」という言葉を使ったりします。ところがうちの母はもう60才を超えていますが、月1回の「女子会」があるのです。肝心のメンツはというと、お寺つながりです。お寺の檀家さんになっていると役員の様なものが回ってくるようで、7~8組(夫婦)でお寺の行事のお手伝いをするのです。年齢はみんな近いようで、55~65歳くらいの人が多くてまるで部活のような雰囲気です。3年ほど役員をやって終了したのですが、その後もお付き合いは続いています。時々は夫婦で食事会も行っているようですが、月1回の集まりはもっぱら奥様たちです。どこから聞いてきたのか「女子会」と名付けしまって、ウキウキと出かけていきます。母は予定をカレンダーに書き込んでいるのですが、そこに「女子会」の文字があります。初めは女子?と思いましたが、本人は嬉しいようなのでそのままツッコミは入れずに終わりました。父は何か言いたげですが、余計なことをいうとあとからが怖いので黙っているようです。女子という言葉は学生時代はよく使いましたが、社会人になるとほとんど使いません。私も20歳を過ぎても女子と名乗ることに少し抵抗がありますが、「女子会」という言葉だけは使っています。いったい女子って何歳までOKなんでしょうね。不思議な言葉です。